CBDコーヒー CBD製品レビュー

【レビュー】チラクシーのCBD入りコロンビアコーヒーを飲んだ感想

  1. HOME >
  2. CBDコーヒー >

【レビュー】チラクシーのCBD入りコロンビアコーヒーを飲んだ感想

CBDコーヒー

こんにちは。Ryokoです。

最近とても興味を持ったCBD製品といえば、CBDコーヒー

嗜好品的な観点からCBDとコーヒーは相性が良さそう

 

ちょうど、CHILLAXY(チラクシー)からコロンビア産の高品質コーヒー豆を使ったCBDコーヒーが発売になったので試してみました。

実はこのCBDコーヒを飲んだところ、今まで他のCBDにはなかった変化を感じたので感想を書いてみます。

CBD200mg配合

CHILLAXY CBDコーヒー

定期購入不要

 
 


 
 

チラクシーのCBDコーヒーを入れてみた動画

まずは動画をご覧ください

チラクシー CBDコーヒー コロンビア・スプレモ

 
 
 

チラクシーのCBDコーヒーの特徴

CHILLAXY CBDコーヒー

チラクシーのCBDコーヒーは、CBDの品質はもちろんコーヒー豆の品質にもこだわり、コーヒー業界の研究家と開発した商品。

日本にはCBD入りのコーヒー豆がないので、日本初のCBDコーヒーということになるのかな?(2021年3月現在)

1袋にコロンビア産スプレモグレードのコーヒーが100g(約10杯分)入っていて(豆ではなく中挽)、CBDが200mg配合されています。

 
 

コロンビア産スプレモグレード

CBDコーヒー

チラクシーのCBDコーヒーに使われているコロンビア産スプレモグレードのコーヒー豆とはどんなコーヒーなのか?

コーヒーは大好きなのですが、品種についてはあまり知識のない私

 

コロンビアはコーヒーで有名な国。生産管理もしっかりしていて、良質なアラビカ種の豆を生産することで有名なのだそうです。

コロンビアでは生豆の大きさでグレードを分けていて、その中でも6.75mm以上のサイズの大きなコーヒー豆がスプレモと呼ばれていて高品質の証になっています

 
 

コーヒーにCBDオイルを垂らす方法と何が違うのか?

CBDコーヒー 効果

都内にCBDコーヒーを提供するカフェがあると聞いて調べてみたのですが、それは店内でコーヒーにCBDオイルを垂らす方法のようです。それなら家で自分でもできそうです。

 

一方、チラクシーのCBDコーヒーはコーヒー豆の焙煎時にCBDとココナッツMCTオイルを加えています

豆からにじみ出したオイルとCBDが融合してCBDの吸収を助ける!これが大きな違いですね。

 
 
 

チラクシーのCBDコーヒーをいれてみた

CBDコーヒー 作り方

届いたチラクシーのCBDコーヒー。100gで10回分です。

 

コーヒー豆(コロンビア産)、ココナッツ中鎖脂肪酸油(MTCオイル)、カンナビジオール(CBD)が原材料。

賞味期限は未開封なら半年以上ありますね。

 

チラクシー CBDコーヒー

袋の封を切った様子。コーヒー豆が入っているのかな?と初めは思っていたんですが、中挽き粉コーヒーでした。

コーヒーの香ばしいいい香りがします。

 
 

おすすめのいれ方

CBDコーヒー 淹れ方

チラクシーのCBDコーヒーのおすすめの淹れ方は、フレンチプレスです。

 

フレンチプレスってコレ↓

紅茶をいれる時に使うものだと思っていたけど、コーヒーにも使うんですね。

なぜフレンチプレスなのかというと、CBDが多く含まれる油分を効率的に摂取するためです。

紙のフィルターを使ってコーヒーを入れると、せっかくのCBDが含まれたMTCオイルがフィルターに吸い取られてしまいますよね。

 

でも私はフレンチプレスを持っていません...

代わりにストレーナー(ちゃこし)を使うことにしました。

 
 

ストレーナー(茶こし)で入れてみた様子

CBDコーヒー

ストレーナーをマグカップに入れて。

 

CBDコーヒー

ストレーナーにコーヒーを入れてお湯を注ぎます。

 

チラクシー CBDコーヒー

コーヒーを蒸らしながら少しずつお湯を注ぎました。

 

Chillaxy CBDコーヒー 効果

数分そのまま浸しておきます。

 

CBDコーヒー

CBD成分を無駄にしないように最後の一滴までマグカップに落とします。

 

CBDコーヒー 濃さ

出来上がりはこんな感じになりました。ちょっと色が薄めでしょうか。

もっとコーヒーを増やすといいのかもしれません。

 
 

味・香り

CBDコーヒー 味

色が少し薄く出てしまったので味はどうかな?と思いましたが、味や香りは普通のコーヒーを飲んでいるのと同じでした。

コロンビア産コーヒー自体の爽やかな酸味が印象的です。特にCBDの味や香りは感じません。

 

CBDコーヒー 香り

パッケージの記載は、「香り」「酸味」「甘味」があるコーヒーとのこと。ほぼその通りと感じます。

もう普通に美味しいコーヒーを飲むのと同じですね

気分転換やリラックスタイムにぴったりです。

チラクシー公式サイトで詳しくみる

 
 
 

チラクシーのCBDコーヒーを飲んだ感想

CBDコーヒー 効果

私は毎日コーヒーを2-3杯飲むので、そのうちの1杯をCBDコーヒーにして午後に飲んでいますが、

驚いたことにCBDコーヒーを飲むと頭が冴えてくるのです

これは本当に驚きでした。

CBDオイルやCBDカートリッジ(ベイプ)でも、こんなにスッキリするのは初めての体験。

 

今日でCBDコーヒーを飲むのは3日目ですが、初日から眠気がなくなり集中力が高まるのを感じました。

日頃から睡眠が浅く日中に眠くなるのが常なのに、頭が冴えるって久しぶりの感覚!(決してハイになるわけじゃありません www)

 
 

なぜCBDコーヒーを飲むと頭がスッキリするのか

CBDコーヒーを飲むとスッキリした気分になる理由はわかりません。チラクシーさんに聞いてみたいくらいです(笑)

コーヒーだけ飲むより格段にスッキリ感を感じています

シャキっていうより、スッキリなんですよね〜。

 

チラクシーのCBDコーヒーは焙煎の時にCBD配合のMTCオイルを加えているので、やはりコーヒー豆からにじみ出したオイルとCBDの融合がCBDの吸収を助けているとしか思えませんね。

あとはコーヒー自体の覚醒効果も加わっているのかなと思います。私は集中したい午後にCBDコーヒーを飲みたいです。

CBD200mg配合

CHILLAXY CBDコーヒー

定期購入不要

 
 
 

チラクシーのCBDコーヒーのまとめ

CBDコーヒー 効果

私が飲んでみた限りでは、チラクシーの商品のように焙煎時にCBDを加えたコーヒーはCBDを実感しやすのでは?と思いました。(あくまでも個人の感想です)

単純にコーヒーにCBDオイルを垂らすのとは体感が違う気がしています。

私の場合、午後になるとボーっと眠くなって作業効率が悪くなる時にCBDコーヒーを飲むと、1日が充実しするので嬉しいです。

感じ方は人それぞれなので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

 

価格

ちなみに価格は3,300円(100g)。1杯330円というとスタバのコーヒーより少し安いですが、いつも家で飲むコーヒーにしてはちょっとお高め。

でもコロンビア産スプレモコーヒーが飲めるだけではなく、CBDも一緒に摂れるのは魅力ですね。

CBDの量は20mg/杯(多分最大で)。これは1瓶で660mgのCBDオイルを30回に分けて使うのと同じ量です。

日頃からCBDを愛用している方でも、リフレッシュとして満足できる良い商品だと思います。

 

CBD200mg配合

CHILLAXY CBDコーヒー

定期購入不要

 
 

-CBDコーヒー, CBD製品レビュー
-

© 2021 CBD and Me 〜 穏やかな暮らし