ITと食の革命 サンフランシスコ、そして出雲、神保町

ANA「ダイヤモンドサービス」メンバー、ANA「プラチナサービス」メンバー、スーパーフライヤーズ会員向けの情報誌、ana-logue(エーエヌエー・ローグ)2019 spring(無料)が届きました。

食の改革地サンフランシスコ、島根 出雲、神田神保町で古書と親しむの特集です!

 

スポンサーリンク

ツリーハウスってこんな風なの?

まずは特集とは関係なく、ぱっと目についた写真のご紹介から。北フランスの森に現れたツリーハウスの写真を見つけました。

ツリーハウスと聞けば、キャンプ場などによくある冒険心あふれる秘密基地のようなイメージを持っていました。でもこちらのツリーハウスは驚きです。まるで空中のホテルのよう。

パリの北東にあるシャトードラレと言うお城がある森の中にこのツリーハウスはあります。吊り橋を渡って行かないと中に入れないみたいですね。

屋上テラスの中には極めつけで360度見渡すことができます。昼は明るい自然の光が差し込んで、夜は静寂に包まれた闇が訪れます。

ゆっくりとコーヒーやお茶を味わったり、本を読みながら日光浴森林力を楽しむことができます。

 

スポンサーリンク

サンフランシスコの食文化

さて特集のサンフランシスコについてです。

私は以前サンフランシスコからナパバレーへドライブしたことがあり、このエリアでは他のアメリカの地域とは異なるとても繊細でおしゃれなお食事をたくさんいただいた覚えがあります。

オーガニックな食材がたくさんあってこのサンフランシスコの土地で育まれた素材を多く使っているのが印象的でした。

 

スポンサーリンク

やっぱオーガニックでしょ

サンフランシスコから車で30分ほどのバークレイには、健康的な食生活に対する意識が非常に高い人々が暮らしています。

シェパニースは知る人ぞ知る人気のオーガニックレストラン。食材を見て、触って、香りを楽しんで、味わって、調理する音を聞いて食事をすることで、五感が磨かれると言うもの。見ただけで本当に美味しそうですね。

 

スポンサーリンク

ありえないハンバーガーも!

ハンバーガーにもこだわりがあります。パティーは全て植物性のものまであるんです。ハンバーガーなのにお肉じゃないなんてありえないですよね。いかにも健康に気遣う人々が暮らすサンフランシスコらしい食べ物です。

サンフランシスコは海も近いしシーフードもたくさん食べられます。生牡蠣なんかもとても人気があるそうです。シーフードマーケットに行ってみるのも楽しいかもしれません。

 

ライザップゴルフでスコア100切り!評判と口コミ【体験動画】

 

スポンサーリンク

島根 出雲国の存在感

こちらは島根県の出雲。出雲大社や松江城で観光地としても有名ですね。古事記や日本書紀にも記され、古代より大きな存在感を示していたエリアでもあります。

 

スポンサーリンク

宍道湖で取れるしじみ

松江のシンボルと言えば、大きなしじみです。宍道湖で取れるしじみは国内トップクラスの漁獲量を誇ります。

しじみに含まれる成分は肝臓に良いことで知られていますよね。しじみ汁は好きなのですが、臭みがあるとなかなか飲みづらい。このようなおいしいしじみでお味噌汁を飲めば五臓六腑にしみわたります。

 

スポンサーリンク

出雲そばはしっかり噛んで楽しむ

出雲でおそばを食すのもまた味わい部会ことと思います。出雲のそばは長野の戸隠そば、岩手のわんこそばと並ぶ日本3大蕎麦に数えられます。

ご飯がわりにしっかり噛みながら食べる側が出雲のスタイルです。東京ではお酒と一緒におそばを楽しむ喉越し重視のそばが多いですよね。

 

スポンサーリンク

古書好きにはたまらない神田神保町

おそばと言えば神田やぶそばを思い思い出してしまう私です。

そして神田神保町へと進みます。神保町と言えば古本屋さんが軒をつらねる日本で1番の古書街。

独特の雰囲気のある街並みで、古本好きにはたまりません。ワクワクして時の経つのも忘れてしまいそうです。

神保町はカレーの激戦区だと思言われていて、色を楽しむにもぴったりな散策のルートです。

 
 

旅行
スポンサーリンク
Ryoをフォローする
ラグジュアリーな暮らし