投資・ビジネス

【2020年】グリーンラッシュに乗る!私が長期投資する大麻関連銘柄

  1. HOME >
  2. 投資・ビジネス >

【2020年】グリーンラッシュに乗る!私が長期投資する大麻関連銘柄

私は2019年から海外の大麻関連銘柄に投資しています。5年以上の長期で考えています。

大麻という言葉を聞くと、ほとんどの人がネガティブなイメージを抱くことと思います。

ただ、CBD(カンナビジオール)の存在が注目されるようになった今、世界では大麻関連ビジネスは巨大な成長市場になるのではないかと予測されています。

かつて19世紀に金鉱を求めて一攫千金のチャンスとばかりに採掘者が殺到したゴールドラッシュになぞらえて、

大麻に関連するビジネスに新たな雇用・ビジネスモデル・投資が勢いよく集まっている現象はグリーンラッシュと呼ばれています。

 
 

大麻の市場規模は巨大

合法大麻の市場規模は巨大です。2021年には3兆円規模になるとも言われていて、日本以外の世界各国では大麻解禁の流れがどんどん進んでいます。

数年後にはとんでもない大きな市場規模になるのでは?と私は思います。

日本では当然ながら大麻の所持も使用も禁止されているのですが、日本の法律で禁止されている大麻の定義は、

日本の大麻取締法は、大麻を「大麻草(カンナビス・サティバ・エル)及びその製品をいう。ただし、大麻草の成熟した茎及びその製品(樹脂を除く)並びに大麻草の種子及びその製品を除く。」と規定している(同法1条)。wikipedia大麻より抜粋

つまり「大麻の成熟した茎と種子及びその製品」は法律で禁じられていません。

日本で購入することができるCBDオイルは「産業用大麻の成熟した茎と種子及びその製品」なので合法になります。

 

私が買っている大麻関連銘柄

私は現在以下の株式を保有しています。株価が安くなった時に買い増していく予定です。

ほとんどがカナダの企業になります。カナダでは娯楽大麻が合法化されましたからね。

 

キャノピー・グロース (CGC)

キャノピー・グロース(Canopy Growth Corp.) は、カナダに本拠を置くマルチブランドの大麻会社。医療用、娯楽用大麻の生産をしています。

 

クロノス・グループ (CRON)

クロノス・グループ(Cronos Group Inc)は世界的に事業を運営するカナダの多角的・垂直統合された大麻会社。医療用大麻の生産および国際的マーケティングを行っています。

 

アフリア(APHA)

エフィリア(Aphria Inc)はカナダに拠点を置く大麻会社。医療用、娯楽用大麻の生産をしています。

 

ヘクソ(HEXO)

ヘクソ(Hexo Corp)は、カナダの大麻市場にサービスの提供及び製品の製造・販売を行うカナダ会社。

 

オーロラ・カンナビス(ACB)

オーロラ・カンナビス(Aurora Cannabis Inc)は、カナダに拠点を置く医療大麻会社。

 

NBEV(ニューエイジ)

ニューエイジ(Newage Inc)は、米国デンバーに本社を置くオーガニックで健康的な製品を提供する会社。ノニジュースで有名なモリンダを買収。CBD製品を手がける。

 

ちなみに外国株なので私は楽天証券を使って買っています。日本株と同じように外国株の取引ができるので便利。

 
 

日本では買えない狙い目なETF

ぶっちゃけ大麻関連の銘柄はどこがいいのか正直よくわかりません。未知数な部分も多いですしね。

もし大麻ETF(ETFMG Alternative Harvest ETF)に投資ができたら嬉しいのですが、日本の株式会社では現在のところ取り扱いがありません。

ETFMG Alternative Harvest ETFは、以下の銘柄を組み込んでいる投資信託なので、自分で銘柄を選ぶ必要がありません。

 

海外の証券口座を作れば買うことができるので、興味のある方は是非!久しぶりに見たら今すごく安いんですねー。チャンスかも!

 

-投資・ビジネス
-

© 2020 CBD and Me 〜 穏やかな暮らし Powered by AFFINGER5