最新機内ファーストクラスの豪華さに衝撃!A380型機のスイートルーム

こちらも久しぶりに見るアーバンサファリ 2019年3月号。

 

スポンサーリンク

ジミーチューのスリッポン

ジミーチューのスリッポン

ペラペラとページをめくっていて私がまずいいなと思ったのが、ジミーチューのスリッポンです。

春になり暖かな日差しが届くようになると裸足ではけるスリッポンって季節感があっていいなぁと思うんです。

 
 

スポンサーリンク

エルメネジルドゼニアのジャケット

それから清涼感のあるジャケット。ウールシルクそして理念をブレンドしているそうです。シルクの光沢感があって、明日の張り感が楽しめるのはさすがにずにやって感じですね。

ビジネス用のジャケットを休日にホワイトパンツと合わせてお出かけなんて上級クラスですよね。なかなか着こなしは難しそうですが、この写真の通りにコーデすればいいんじゃないですかね?笑

 
 

スポンサーリンク

グッチの新作ローファー

グッチ ローファー

足元をピリッと引き締めるグッチの新作ローファーです。おしゃれは足元からっていますよね。これはグッチと言うブランドなのにとてもさりげなくて上品です。私これめちゃくちゃ好きです。

このローファーならビジネスでもプライベートでも両方に活躍すること間違いなし。こんなシューズを大切に履き続けてみたい。ロングノーズですっきりとシンプルな印象受けるシューズです。

 
 

スポンサーリンク

衝撃の機内ファーストクラス

写真を見る限りではどこかのホテルと思っていたんですが、実はこれ飛行機の中の写真なんですね。ファーストクラスです。

最近のファーストクラスはこんな風になってるなんて本当に驚きました。まぁ本当に特別なケースだと思いますが…

こちらはアラブ首長国連邦のアブダビを拠点とするエディハド航空。大型旅客機の中に”邸宅”があるのだそうです。

扉がついた半個室タイプのお部屋とか、座席とベッドが分かれているファーストアパートメントなど。そしてこの写真の”ザ・レジデンス”は、そのさらに上のカテゴリー。

この特別室はA380型機のファーストスイートの前方にあって、リビングルーム、ベッドルーム、エンスイートシャワールームの3室があるというのです。

超セレブの旅ですね。現在は、アブダビからロンドン、パリ、ニューヨーク、そしてソウルが加わる予定です。

 
 

こちらはシンガポール航空のファーストクラスの新スイート。成田空港から運行が予定されてます。もうこれ普通の寝室じゃん。私のベッドルームより広い!?

中央の2席がダブルベットになる座席を世界で初めて導入したラグジュアリーな座席です。意味わかんないwww シートベルトしなくていいの?

座席は総革張り、その他にフルフラットベッドがあって、進行方向に対して横向きの斬新な配置。こちらもA380型機に導入されています。